気持ちの安らぐエコの家

  1. 施工事例TOP
  2. ワイズの家
  3. 郷の家
  4. 施主様の声
  5. 映像一覧

焼津市S様宅

焼津市S様

焼津市 S様宅を訪問しました 
2013年8月25日

新築した1年半前は長男ひとりでしたが、今は2ヶ月の長女と4人暮らしです。
ふんだんに木を使っているところが気に入ってこの家を建てましたが
のびのびと子育てをしたいという夢が実現しました。
薪ストーブの薪割りをしていると近所の方も手伝ってくれ、
終わるとガーデンパーティーを楽しんでいます。
サンデッキの私の指定席では七輪で男の料理をふるまい
家族揃ってアウトドアーのような生活を楽しんでいます。

サンデッキ
サンデッキの一番端はご主人の指定席。ここで七輪の手料理を楽しんでいます。炭火で焼くサンマや焼肉はまさに男の料理。キッチンでは嫌われる煙も隠味です。
2階の寝室
2階の寝室は3歳のお兄ちゃん、2ヶ月のお嬢ちゃんと家族4人で寝ます。子どもの寝顔は最高の親孝行、明日への活力を生む安らぎの時間です。
子ども部屋
子どもが小さい時はのびのびと遊べるよう、子ども部屋の仕切りは無くしお兄ちゃんが中学生になる頃に2部屋にする柔軟な設計です。
庭に保管された薪
庭に保管された薪を見ると「冬よ、かかって来い!」という気持ちになるそうです。薪割りを手伝ってくれるご近所の方とも親しくなりました。
収納庫
新築の時には無かった収納庫。家の中に保管するほどでもないが、雨ざらしにもできない、そんな物を収納できる風情ある収納庫です。
薪ストーブ
憧れの薪ストーブ。昨冬は薪を切らした時以外灯油を使わなかったそうです。炉の中に五徳を置いて焼立てのピザを食べる。身も心も暖まる暖房器具です。
Copyright © 2014-2018 YsHome All Right Reserved.

Page Top